障がい者のための転職サービス「ぽじチャレ」

片麻痺の人が使いやすい便利なバッグ

片麻痺の方は車椅子や杖を使っていることが多いので沢山の荷物は持てません。
でも、お財布や障害者手帳、スマホ、携帯など 最小限 持ち歩きたいものを入れるバッグは必要ですね。

ですが手に持つタイプのバッグは杖の邪魔になりますし、手を塞がないリュックも一度背負ってしまうと、お財布や荷物を取り出すのに手間と時間が掛かります。ウエストポーチは片手で装着できるものがなく、座る時に意外と邪魔になるのでお勧めできません。

片麻痺の方にはショルダータイプかボディバッグが使いやすくて最適です。その場合も中身が取り出しやすいファスナーかワンタッチで開閉できるマグネットで、ポケットが多く、目的の物がすぐ見つけられるバッグがオススメです。

使いやすいバッグはプレゼントとしても喜ばれますね!
ここでは楽天市場で見つけた使いやすそうなバッグをご紹介します。

 

ボディバッグ

ボディバッグは、体の前にポケットが来るように背負います。ファスナーを片手で開けるのはコツがいりますが、マグネットのポケットタイプだとワンタッチで開閉でき、必要な物がすぐ出せるのでストレスがありません。
お財布や定期入れ、バス券、携帯などを入れるのに適しています。

 

このバッグは体に沿う形なので、ずり落ちる事がなさそう。収納力もあります。


 

小ぶりながら立体ポケットなので思ったより物がたくさん入りそう。ポケットの開閉がマグネットなのも使いやすい。

 

これはちょっと大きめサイズなので、荷物が多くなる人に。ナイロン素材で軽いのがいい。

 

ショルダーバッグ

ショルダーバッグはなるべく薄いものを選んだ方が歩く時に邪魔になりません。斜めがけをすると肩紐がずれて落ちてしまう場合は足に絡んで危険なので、※滑り止め を付けたほうが安全です。

 

ファスナーが斜めについているので開けやすい。サイズ大きめで通勤にも使えそうです。

David King 薄型ショルダーバッグ

David King 薄型ショルダーバッグ
価格:21,384円(税込、送料込)

 

オロビアンコのショルダーはカジュアルですが格好いい!カバンの中身がすぐ出せるのも魅力。


 

女性用ショルダーバッグ

女性用のバッグはカラフルで可愛いですね。 これは上がマグネットひとつで止まっているので、パッと開けてすぐ中身が見える、そして軽い。

 

こちらも明るめの色のエナメル素材のバッグ。オシャレさんに。

 

 

がま口タイプのカバンもオススメ。入り口がガバッと開くので中身が取りやすく、しかも可愛い。

 

カバンのずり落ち防止・滑り止め

ショルダーバッグを持つときに注意したいのは、斜めがけにした場合にカバンの肩紐が落ちて足元に絡まってしまう危険があることです。その場合は、ずり落ち防止対策をしましょう。

 

肩への食い込みを軽減、裏が滑りにくい素材になっています。カラーバリエーションも豊富なので、お手持ちのカバンに合うものが見つかるはず。


 

 

 

中にジェルが入っているので肩が痛くなりにくく滑り防止にもなります。厚みが1.5cmあるのでちょっとゴツい感じになります。


 

肩のストラップにパチッと挟むだけ。裏が滑り止めになってます。

 

コンパクトで手軽に使えそう。

 

リュック

リュックは両手が開くので便利なのですが、一度背負ってしまうと荷物が取り出しにくいのが難点・・・
また、ファスナー仕様のリュックは片手で開けるのが難しいものが多いです。

その中でも、片手で使いやすそうなものを探してみました。

 


スウェーデンの雑貨ブランドmoz(モズ)の製品です。
肩ひもがしっかりしているので背負いやすく、外に付いているポケットはマグネットで開閉しやすいのがポイント。サイドポケットも物が取り出しやすくて便利。
本体の開閉はファスナーですが、リュックの生地がしっかりしたタイプなので片手でも開けやすそうです。
また、内側のストライプ柄が爽やかでオシャレ&インナーポケットが沢山あり、とても実用的で片手でも使いやすそうなリュックです。


上のリュックと同じスウェーデン発の雑貨ブランドmoz(モズ)の製品です。
こちらは上部がパカッと広く開くタイプなので、中身の全体が一目で見渡せ取り出しやすそうです。ただ、ファスナーの扱い方はちょっとコツがいるかも知れません。

 

© 2017 片麻痺・片手でも使える便利グッズ rss